3月度第2例会(例会振替)

3月度第2例会(例会振替)

 春休みの2014年3月22日(土)、伊勢湾フェリー「伊勢丸」をチャーターして「船で行く親子のきずな発見ツアー」が、ライオンズクラブ四日市合同事務局を構成する、四日市みなとLC、四日市北LC、四日市TEN LCの3クラブ合同アクティビティとして開催されました。
 この企画は、ライオンズクラブ四日市合同事務局の3クラブが、何か合同のアクティビティが出来ないかと思考錯誤をしておりましたが、2013年の春に、四日市みなとLC結成50周年記念事業にこの企画が有り、協議の結果、青少年健全育成事業の一環として、四日市市内在住の小学生親子、120組約480名を無料招待し、四日市港霞埠頭から名古屋港ガーデン埠頭沖までを周遊する「船で行く親子のきずな発見ツアー」を取り決めた。
 実施にあたり、中部運輸局三重運輸支局・四日市市教育委員会・四日市港管理組合・中部海事広報協会のご後援を頂き、また、伊勢湾フェリー株式会社・四日市ポートサービス株式会社・鳥羽伊良湖航路活性化協議会のご協力を頂きまして誠に有り難うございました。
 当日は好天に恵まれ、乗船式のあと「伊勢丸」に乗船、11時に四日市港を出港、船内では各班に分かれて、操舵室を見学したり、救命胴衣の着方や、ロープの結び方などを学んだ。また、昼食時には薬物乱用防止のDVDを上映、薬物の怖さを親子で見て頂き、船内での行事を終了、波穏やかな伊勢湾クルーズを満喫し、予定通り14時に四日市港霞埠頭入港着岸、旅客を下船させ、3クラブ合同アクティビティの「船で行く親子のきずな発見ツアー」を無事終了した。
  なお、応募数504組、大人831名、小学生825名(幼児57名含む)の応募があり、抽選の結果120組約400名を無料招待してのアクティビティは大好評でした。また、このアクティビティの様子は、2014年3月23日の中日新聞にも大きく掲載され、地元ケーブルテレビのCTYでも放送されました。また、ライオン誌日本語版でも2014年5月号に見開き(34~35)ページに掲載されました。
( ライオン誌日本語版ウェブ・マガジン記事を見る ボタン

受付スナップ

乗船式スナップ

乗船スナップ

乗船後の船内スナップ

班別での船内見学

操舵室の見学

救命胴衣着用体験

ロープの結び方体験

薬物乱用防止のDVD上映

デッキでのスナップ

名港大橋トリトン

名港大橋トリトン

参加者の記念撮影

記事

バックナンバー

2018年度のアクティビティを見る
2017年度のアクティビティを見る
2016年度のアクティビティを見る
2015年度のアクティビティを見る
2013年度のアクティビティを見る

↑ページTOPへ